本当にお金に困った時期はあの時でした。

仕事にも少しずつ慣れ貯金も出来るようになると、つい色々なものをポンポンと買うようになりました。

気がつくとお決まりの金欠。友達の結婚式と重なり、生活費が足りなくなる事態になってしまいました。

結婚式はちゃんと出たかったし、ドレス代や髪のセット代などであとどうしても数万円足りず...

借金はしたくなかったので、どうしたらあと数日間乗り切れるかを考えました。

当時はフリマやネットオークションはメジャーではなく、手持ちの洋服を売る発想もなく。

アルバイトは禁止されていたので、後は親に借りるしかありませんでした。

一人暮らしを始めたばかりで『自分一人で生活できるよ』と大見得切って出てきた為、なかなか切り出せませんでした。

親に電話して久々に実家へ行くと、たくさんのご飯を作って母が待っていてくれました。

なんとなく分かっていたみたいでご飯を食べながら話をするように促してくれました。

これを機に無謀な買い物をしない事、計画的に生活するようになりました。