周りの友人たちも30歳を目前とした頃にそろそろ結婚しようか、と言い出して来た人達が増えたので私は応援していました。

私自身の結婚式も去年無事終わり、その友人達が来てくれたおかげでとても素敵な式を挙げられたので、友人達が式を挙げる時は全力で手助けしようと考えてました。

ある日に一人の友人が結婚すると言う報告があり、良かったと喜んでいましたら、その後日また違う友人からも報告がありました。

幸せな事は続くなと思いながら、まさか四人いた友人が一斉に結婚すると言う報告があるとは思いませんでした。

そして、式を挙げる日取りが同じ月の4月と言います。

さらに夫婦揃って出席してほしいと言われ、始めは喜んでましたが嫁がご祝儀の計算をした時にざっと計算しても20万以上はいることに顔が青ざめました。

しかし、来てくれた友人達の式には行かなくてはなりませんし、行きたい気持ちの方が強いです。

嫁は嫁で結婚する新婦さんとは仲の良い人が多いのでどちらかが欠席する、と言うのもどちらも嫌でした。

これは覚悟を決めて全て出席せねばと、嬉しいですが正直苦しいと感じています。